急流渦巻く川 〜カリ・リバー・ラピッド@〜
2016年08月11日

急流渦巻く川 〜カリ・リバー・ラピッド@〜




渾身の1クリックをどうぞ!!!


さて、今回は久々に海外のアトラクション紹介をしたいと思います!!
凄い久々にアトラクション紹介を行うのでどんな風に書けばいいかなぁとちょっと戸惑っています(;^ω^)


今回取り上げるアトラクションはフロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドのディズニー・アニマル・キングダムにある


カリ・リバー・ラピッド


image 1.jpg
(引用:http://forums.wdwmagic.com/threads/the-house-cup-an-imagineering-competition.910068/page-48


を取り上げたいと思います!








・アジアを流れる急流!!



さて、ウォルト・ディズニー・ワールド内のディズニー・アニマル・キングダム…
その園内は6つのテーマエリアに分かれています
そのうちの一つが『アジア』です
アジアの大自然をテーマにしたエリアで実際にトラコモドドラゴンなどを見ることができます
アトラクションとしては前にご紹介したエクスペディション・エベレストなどがあります

そして同じくアジアのテーマエリアに存在するのが

カリ・リバー・ラピッドなのです!


image 2.jpg
(引用:http://www.disneyride.com/kali-river-rapids.html


インドのような雰囲気あふれる一体を訪れたゲストは12人乗りのラフト(ゴムボート)に乗り込んで冒険をスタートさせます
あたりに漂うジャスミンの香りや数十メートルの高さにまで生い茂る竹林がゲストを大自然の世界へと誘ってくれます


image 6.jpg
(引用:http://www.wdwtourguide.com/disney-parks/animal-kingdom/kali-river-rapids


しかし熱帯雨林帯にラフトが突入すると事態は一変!急流にもまれながら行き着いた先は森林伐採現場
人間の手による伐採によって木はなぎ倒され、森は荒れ、伐採の爪痕と言えるおびただしい木片が川岸を埋め尽くしています
ゲストは人間によるこの痛ましい光景を見せつけられながら7.5mの滝から急降下することになるのです

image 3.jpg
(引用:http://disneyparksdaily.blogspot.jp/2015/08/kali-river-rapids-review.html

image 5.jpg
(引用:http://disneyparksdaily.blogspot.jp/2015/08/kali-river-rapids-review.html



・アトラクションに込められた思い




ラフトに乗り込んで急流をくだるこのアトラクション、以前にご紹介したグリズリー・リバー・ランに似たタイプのアトラクションと言うことになります

カリ・リバー・ラピッドというアトラクション、上でも述べたように『自然破壊』という大きなテーマが込められています
実はこのアトラクション、構想の段階では『タイガー・リバー・ラピッド』という名前でアジアの景色の中で動植物を見るだけのアトラクションでした

しかし企画を練り上げていく段階で、このアトラクションをそんな単純なもので終わらせずに、もっと意味を込めたアトラクションにしていこう、となったのです

そして野生生物と共存する地域に焦点をあてながら、人間がその地域で何を行い、どんな問題を抱えているのか、それを描き出すことがこのアトラクションの目的に加わったのです


アトラクションのクライマックス、ゲストは森林破壊の恐ろしい惨状をその目に焼き付けられることになります
森林破壊の現状、だからこそ保全が必要なのだと訴えること、イマジニアたちはアトラクションを通じてこの強いメッセージをゲストに伝えられるように苦心しました


image 4.jpg
http://disneyunderground.seesaa.net/article/438550603.html
※ぬかるみにはまった森林伐採業者のトラック


このメッセージが最も強く発せられているのはやはりアトラクション最後の滝を落下する場面ではないでしょうか
この場面、ラフトはまさに森林伐採が行われている現場を通ることになります
その伐採で出た大量の木片が川をせき止め、本来の流れを歪ませているのです。その歪みによってゲストは本来の川の流れを外れ、滝へと落ちていくことになります…
まさに人間が引き起こした森林破壊が人間に災いをもたらす結果になったのです

森林などの環境破壊はいずれ人間にも破滅をもたらすんだぞ』というメッセージに思えてならないんですよね…




僕は何を話しているんでしょうか笑
アトラクションの紹介をしていたはずなんですけどねぇ笑
でもこのカリ・リバー・ラピッドを語るときには込められたメッセージ性は外せないんですよね笑


もう少しカリ・リバー・ラピッドの小ネタ回などが続くと思います!
その前にジャングルブック感想が入るかも…笑


今回の記事お気に入り頂けましたらぽちっとお願いします(#^^#)



posted by R.M at 15:17 | Comment(0) | 海外(フロリダ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。